KOETALO design office

KOETALO design office
次へ

ハヤ邸

Photo : 繁田 諭

KOETALO design office
計画地は、玉川上水に面した静かな住宅地に位置する。
北側に玉川上水、東側に水路沿いの細い道が続き、水と樹木の魅力的な景色が広がっている。
一方で南側は住宅が建っており、日差しは入るが、眺望は期待できない。
その様な敷地条件から、「北側の景色を眺めながら、南の光を背に浴びて暮らす」をテーマに計画を進めた。
まず、窓の用途を以下の2つに分けた。
景色を取り込む窓と、光りを取り込む窓。
北側には、景色を取り込む横ながの窓を設け、それを正面に望むように、ダイニングテーブル、キッチン、小屋裏の書斎を配置した。
南側には、視界が広がる高い位置に、光りを取り込む窓を設け、リビングまで明るさと通風を届けるように配慮した。
天窓からの光りも加わり、優しい光りに包まれる空間となった。
四季折々の景色を背景に、穏やかな暮らしが想像できる、そんな家に仕上がった。

DATA

工事種別 :新築工事 敷地面積 :104u 設計監理 :コエタロ デザイン オフィス / 阿川宮鳥
所在地 :東京都立川市 建築面積 :50u 協力 :ajisai / 内藤陽介
用途 :専用住宅 延床面積 :91u 構造設計 :轄笂c涼太郎構造設計事務所 / 坂田涼太郎
竣工年 :2016年6月 規模 :2階建て 施工 :YAZAWA LUMBER / 西村
家族構成 :夫婦 子供1人 構造 :木造軸組

メディア掲載

2016年10月 A-Style #118掲載